あん摩マッサージ指圧師になるには


親指

あん摩マッサージ指圧師と聞くと、

街のマッサージ屋さんというイメージがあると思われます。

確かに街の診療所に勤めることもありますが、今や東洋医学は世界が期待する医学の一つと考えられているのです。

ツボを押すだけで病気を治す、という効果の大きさから、現在では未知の分野であった東洋医学を西洋医学の科学的な面から解明しようという動きも出ているのです。

あん摩マッサージ指圧師

あん摩、マッサージ、指圧と、この三つは共にツボを押す、さする、揉むなど刺激を与える治療法です。

現在では、規定された養成校・専門学校で勉強することが出来ますが、国家資格を取得する必要があり、その認可が下りている学校は限られています。

教えている学校

日本では、あん摩マッサージ指圧師になるための養成校・専門学校が全国各地にあります。

いずれの学校でも国家取得を目指しており、卒業後はその技術を活かした職場で働くことになります。

授業内容

専門学校・養成校では、座学と実習を交えて資格取得から就職を目指した授業が組まれています。

人体の構造や病気の症状など医療と近いことを学び、実習では実際にツボを刺激するなど、学んだことをフィードバック出来る環境の元で勉強していきます。

資格取得

あん摩マッサージ指圧師として働くには、国家資格を取得いなければなりません。

マッサージを施術するのに必ずこの資格が必要と言うわけではありませんが、儲けよりも健康被害を少なくするためにも資格取得が勧められています。

受験するために必要な資格は、3年以上規定された養成校・専門学校で実技および知識を学ぶ必要があります。

試験に実技はなく、筆記のみとされています。

3年以上、と条件にあるように独学でこの資格を取得することは出来ないので、あん摩マッサージ指圧師を目指す人には通わざるをえないようになっています。

無免許開業

マッサージ店を開業するにあたって免許は必要となってないことから、近年では無免許開業の店が増えています。

「~式マッサージ」など様々なうたい文句で表記されている店で、多くが無免許開業の店が多くなっています。

治療を受けたものの体調が悪くなった、思っていたよりも料金が高くついたなど、水増し請求する業者もいることから、注意する必要があります。

健康被害の報告も年々増え続けているほか、以前より悪化したケースもあります。

このような背景もあることから、治療を受ける際は資格を持っているのかどうかの確認も必要となってきています。

あん摩指圧マッサージ師を養成している専門学校

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com